ビデオ屋さんで探すのに苦労したw

かなり大人向けの話だからと普通の棚を探していたら、
仮面ライダーとかウルトラマンの棚にあったw 見つからなかったはずだ。

内容はエヴァンゲリオンの使徒をゴジラにした感じのリアル版。

最初っから戦う術のないゴジラ相手に、悠長に対策委員会とか、内閣対策本部とか、
机上の空論、渦巻く政治色、前例がないとマニュアル主義では太刀打ちができないとか
かなり滑稽な展開から始まる。

ゴジラが最初ずるずる這っているのに若干ショックを覚える。

だんだん進化して、例のゴジラの形態になってよかったよかった。

東京湾のアクアラインに始まり、武蔵小杉、多摩川の浅間神社とか目黒区とか、
知っている場所にゴジラが現れると親近感。
逃げ惑う人々とゴジラの距離が近いわりに、みんな焦ってないw
スマホ持って写真や動画撮ってるしw にげてぇー!

話の最終展開は、大団円になっているのですが、うまくいきすぎて不完全燃焼。
個人的にはこれを契機に、全世界が一つに的な、アメリカの属国扱いが終焉。
日本魂の復活とか、本気の大団円だったら、今後の日本の有り様の希望的遠景で素晴らしかったなぁ〜。

それか、もう徹底的にゴジラ怒って誰もいなくなった的なw

人間の傲慢って、政治家の傲慢、国の傲慢の延長線であって、
本来の人間が望んでいるものではないよね。

国、政治家の存在ってとても滑稽だなと思った映画でした。