どうにも人のため癖が抜けず、自分の時間や労力、
果てはポケットマネーを使って奉仕してしまう癖がある。

というのも、学びたいと思っても、昨今、大枚払わないと勉強ができない。

独学で本を読み漁るも、肝心要のところは

「もっと詳しく勉強したい方はこちらまで」

とかやっぱり導入部かよ!となる…

勉強したことを誰かと共有したいと常々思っていたので、
この前初めて友人知人に自分が面白く勉強したことをシェアしてみた。

と、どこまで面白がってくれるのかワクワクして待っていたら、以外に反応が薄い。なぬ?

懇切丁寧に説明したから順繰りに見ていけばいいのに…

と、「全然わからない!」から見て〜!と説明を求められた。

お金を払って、時間を割いて勉強する人たちはやっぱり熱意があるのだ。

と、誰かがバカ高い勉強会のお値段を指摘されていたのですが

「バカ高いお値段を払う人の方が熱意や上昇志向があるので、
そういう人と繋がる方がいいから」

と言っていた。
ウンチクである。

本当に学びたい人を金銭以外で選別する方法はないものか…。
カテゴリー : note